×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リードメールとは

リードメール〜企業や個人が発信する広告メールを受信し指定されたサイトにアクセスして一定時間そのサイトを閲覧すると報酬が獲得出来るというシステムの電子メール広告です。

リードメールとは何?

リードメールとは一体何でしょう。

報酬が貰える広告、リードメール

リードメールとは、企業や個人が発信する広告メールを受信し指定されたサイトにアクセスして一定時間そのサイトを閲覧すると報酬が獲得出来るというシステムの電子メール広告です。リードメールの正式名称は 「Paid to read e-mail」 、他にもペイドメールなどとも呼ばれています。

1通あたりの報酬は入会するリードメールサイト、アクセスする時間によって変わります。各リードメールへの会員登録料は無料ですし、好きな時に退会できるので安心して参加できます。

リードメールの最大の特徴は、多段階紹介報酬のリファラル性を持ち、より大きく稼ぐことが可能です。「お小遣いサイト」はたくさんありますが、リードメールはそれらとは比較にならないほどの収入を得る可能性があり、リードメールだけで月に何万円も稼いでいる人もいるらしいです。

例えば リードメール ペガサスメール の紹介報酬システムは5段階 (12% - 6% - 3% - 2% - 1% - 1% - 1% - 1%)です。これは、自分からの直接の紹介で入会した方が獲得したポイントの12%、さらに二段階目の方の6%、さらに三段階目の方の3%、四段階目の方の2%、五段階目の方の1%、六段階目の方の1%、七段階目の方の1%、八段階目の方の1%が紹介ボーナスとして加算されるものです。

つまり、登録しているリードメールサイト自体を宣伝して紹介者を増やせば増やすほど、あなたの報酬が増えていきます。

スクリプトはPHP形式で書かれていて、近年日本製のリードメールシステムを利用する運営者も増えてきましたが、多くのサイトにおいてCashCrusaderやAuroraGPTと言った海外製のスクリプトを利用してます。

海外では詐欺サイトが横行し、未払いやスパムメールを送りつける事態が多く報告されています。日本のリードメールでもその様な行為は多からずとしてありますが、ほぼ確実に報酬を支払ってくれる日本のリードメールを利用するのが無難といえるでしょう。

リードメールとはねずみ講?

リードメールとは、マルチまがい商法やねずみ講と同じものだと間違えられている方もいらっしゃいますが、決して同じものではありません。ねずみ講では参加すること自体に料金が必要ですが、リードメールは無料で参加できますし、後から費用が掛かることも一切ありません。ねずみ講では紹介報酬が無限に続き、無限連鎖となりますが、リードメールの紹介制度では何段目まで、と決められていて無限連鎖ではありません。

この2つの点において法律上違法性はないと考えられます。管理者自身、日本のリードメールサイトから参加費や登録更新費などは請求された事はありませんので安心して参加できるといえるでしょう。

Copyright (C) リードメールダウンサポートAQ All Rights Reserved.